一本足打法、再び

今日は甘夏の剪定。

 

日陰の作業なので楽だろうと思ってたところ・・・

 

ぶよが発生し、果敢に目をめがけアタック。

 

虫除けを付けていたが、ものともしない。

 

ぶよを追い払いつつのウザったい1日となった。orz

 

(サシバエだったのかもしれない)

 

今日は、マガモ。

 

再び、一本足打法。(`・ω・´)

 

 

 

 

壁|_-)ノ


一本足打法

今日は、43箱の出荷と、甘夏の収穫。

 

つかれた。

 

今日は、マガモ。

 

 

 

 

壁|_-)ノ


はるいちばん?

今日は、倉庫の掃除。

 

細かい泥の粉末(?)がセメンの上に散ってて、

 

掃いても掃いても、筋上に残るTT

 

目処が付くのに、1時間ほどかかった。

 

・・・腰痛てぇ。orz

 

今日は、マガモ。・・・と、目撃者。

 

 

 

 

壁|_-)ノ


まだまだまがも

今日は、幼木の移植。

 

痛み止め飲み忘れてたこともあって、めっさ腰に来た。orz

 

今日もマガモ。

 

しつこくマガモ。

 

 

 

 

壁|_-)ノ


まがも

今日は、箱の組み立てと梱包。

 

雨で頭痛が痛い。

 

 

今日もマガモ。

 

 

 

 

壁|_-)ノ


まがも

今日は、石垣の補修。

 

・・・というか、土盛り。

 

以前の土が、(石垣の中に沈んで)目減りしたので、盛り足した。

 

ちかれた。

 

 

『これだけは読んでおきたい戦争の本』 著者:北影雄幸

 

読了。

 

印象に残った文。

 

「過去の日本のすべてを憎悪する人があるなら、それはまったく

 

誤りです。しかし、二度とくり返してはならぬ過ちも、たしかに

 

少なくありませんでした。みんなはいたずらに他言に迷わされる

 

ことなく、すべてをあくまで冷静に判断してください」

 

元海軍軍医中佐上野千里氏が家族に当てた手記より。

 

出展:『無名戦士の手記』 鶴見俊輔 / 安田武 / 山田宗睦 編集

 

上野中佐は、上官(基地指令副長)の命により、米俘虜を

 

刺殺した(自分の)部下をかばい、病舎最高責任者として

 

処刑された。

 

(多くの部下は起訴されず。氏は手記でこの事を喜んでいる)

 

何でもグンクツの’市民団体’や、虐殺が’無かった’と言い張る

 

連中に聞かせてやりたい。

 

清濁併せ持つのが人間。

 

1か0かで割り切れるものじゃないよね。( ´・ω・`)

 

今日はマガモ。

 

 

 

 

壁|_-)ノ


まがも 2

今日は、檜の枝打ちと、竹の伐採。

 

ちかれた。

 

今日もマガモ。

 

 

 

 

壁|_-)ノ


まがも

今日は、ダンボール梱包と、出荷、それから文旦の取り足し。

 

予定がギリギリだったので、着替えずに郵便局へ。

 

汗臭かったのか、花粉(というか黄砂)が付いてたのか、

 

担当した職員が鼻をしゅんしゅん言わせてた。

 

・・・申し訳ない。( ´・ω・`)

 

今日は、マガモ。

 

 

 

 

壁|_-)ノ


まがものした

今日は、杉の枝打ちと文旦の収穫。

 

・・・疲れた。

 

今日はマガモ。

 

何か辛いものでも食べたのかしらん?

 

 

 

 

壁|_-)ノ


頭痛が痛いTT

今日は、曇り。

 

朝から、頭痛が痛い。

 

痛み止め飲んでも効いた気がしないが、飲んでなかったら、

 

きっと酷い事になってるんだろうな・・・。

 

朝から、ひたすらダンボール組み立てて梱包で、腰も痛いよ。orz

 

今日もマガモ。

 

 

 

 

壁|_-)ノ



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:2959 最後に更新した日:2014/01/01

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM