何が言いたいのか良くわからない。(´・ω・`)

”高校野球は基本的に「見せるためのスポーツ」ではない”

と言いながら、”汗がキラキラと輝き、暑さも忘れる。”と

見る側の視点で語り、”「読みたい」という読者のニーズ

が多いから”書くんだと、”見る側”から語る。

 

結局の所、懐古したいから同じスケジュールでやれ

としか読めない。

 

”ネットの批判”は、”真剣に野球に取り組んでいる選手”

の否定ではなく、”連日の真夏日でプレイを強行し、

若者を命の危険に晒せるな”と言ってるに過ぎない。

 

真夏に”昔と変わらず”行うことが、”誰かの懐古感情”

の為だとしたら、それこそ”冗談じゃない。”

 

選手たちが”すべてをかけて甲子園を目指して”いるのは

”身近なドラマとして共感”してもらう為でも、”暑い夏”を

感じたい為でもない。

 

”見せるためのスポーツ”ではない”高校のクラブ活動

の大会”ならば、十分に冷房の効いたドームで、

観客もテレビもマスコミもシャットアウトした”甲子園”

でも問題ないのではないか?

 

それとも、”誰か”の懐古感情の為に、国の未来を

背負うべき若人達に、命の危険を冒せとおっしゃり

たいのか?

 

貴方が同じ風景を望むのは自由だが、それを若人に

強制する事は出来ない。

観客が、夏以外の開催を”強制”出来ないようにね。

 


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:2959 最後に更新した日:2014/01/01

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM