TPPについて、メモ 30

おーWiki本家がBlackOutしてる(今更?) 

https://twitter.com/#!/yoshisawa/status/159541435694202880

 

とりあえず、ZIPコード入力項目があったら試しに見てみたら、地元の議員オフィスの連絡先が書かれてた。といっても、私選挙権がないものなので、抗議してもなんだかなーとも思ったり・・・

https://twitter.com/#!/yoshisawa/status/159541794151993344

 

なぜWikipediaは停止するのか――SOPA抗議活動をひもとく −

https://twitter.com/#!/miu_kouno/status/159835665092198400

 

1月17日「TPP参加の即時撤回を求める会」第21回会合を開催いたしました⇒ 昨日の即時撤回を求める会に参加した本日の西田昌司議員⇒

https://twitter.com/#!/HEAT2009/status/159555653944348673

 

細野大臣が米国に協力要請した廃炉は、先月来日したナイズ国務副長官が米国企業を参入させろとの意を日本政府へ伝えたことに対する日本政府の“返事”となる。細野大臣(政府)の要請を受け、米国は「公共事業」として巨額の国費が投入される廃炉と除染に米国企業が参入する根拠を得たことになる。

https://twitter.com/#!/HEAT2009/status/159562678011035649

 

「国債暴落」にどう備えるべきか?|山崎元のマルチスコープ|ダイヤモンド・オンライン  国債暴落とか言ってる人にはぜひ読んで欲しい。まあ、100人中98人は意見を変えないだろうけど。

https://twitter.com/#!/kuroseventeen/status/159557926753800192

 

TPP交渉参加に向けた関係国との協議に関する関係閣僚会合第2回幹事会の開催について(内閣官房)⇒ ※1月16日に開いた幹事会。第1回のときの「主な出席者」は7名だったが、今回は9名になっている。増えた2名は、末松総理補佐官と竹歳官房副長官。

https://twitter.com/#!/HEAT2009/status/159567222686232576

 

ロシア;「馬鹿の地図」作成プロジェクト開始 

https://twitter.com/#!/miu_kouno/status/159948514238021632

 

米国・敵:病む米国。18日読売「共和党テレビ講演会。ポール議員は”自分達にしてほしくないことは他国にすべきではない”と語り、ブーイングを浴びた。ロムニーは”タリバンは米国人を殺害。我々は世界中のどこでも行き、彼らを殺す”と主張。ギングリチも”敵は殺せ”だで会場大拍手。

https://twitter.com/#!/magosaki_ukeru/status/159447704320221186

 

汎用コンピュータ戦争

https://twitter.com/#!/hafucco/status/159718996357300224

 

リチャード・ストールマンは常に正しかった

https://twitter.com/#!/hafucco/status/159719162418184192

 

疫学で『ダメ議論の典型』とされているものに、「3た論法」というものがある。「薬を使った。その後、病気が治った。だから効いた。」という推論の仕方。使わなくても治ったかもしれないことを見落としている。「不良債権が生じた。経済が不調に陥った。だから不良債権が日本を不況にした。」も同じ。

https://twitter.com/#!/maeda/status/159780964359356419

 

その裏返しの間違いもある。「円高になった。輸出は減らなかった。だから円高は輸出を減らさなかった。」という議論。他に、輸出を増やす要因があった可能性を無視している。ある要因の影響だけを切り分けない限り肯定・否定どちらの結論も出せない。

https://twitter.com/#!/maeda/status/159781962935054336

 

結論または目標はなんであれ、明らかにおかしい根拠、明白に不可能な手段を理由にする主張というのはその根拠・手段について批判を受けることになるが、その批判と結論または目標の当否の問題は別問題。ここのところが分からない人が多い。一部を批判されると全否定されたような気分になるんだろうな。

https://twitter.com/#!/motoken_tw/status/159872579715334144

 

レポート『 日本は「ゼロ成長」に適応すべき?〜人口より大事な要因〜 』 via :

https://twitter.com/#!/Murakami_Naoki/status/159878539481583616

 

西村康稔議員がカトラーとの会談後に語った内容を報じた産経の記事⇒ 「西村氏は、カトラー代表補が会談で、『日本の皆保険制度について米国が何かを言うことはない』と述べたことを明らかにし」「この点については安心した」と語った。

https://twitter.com/#!/HEAT2009/status/159931475981119488

 

山崎→訪問先で日本の国会議員の半数が反対・慎重派だというと一様に皆驚いていた。そして空気が変わっていき、これは困ったなという雰囲気。そして、最後には、「もしTPPに入らないことになっても日本は友人、最高のお客様なんだから今後もよろしくね!」という言葉が業界団体の会長さんたちから

https://twitter.com/#!/HEAT2009/status/159933625004064769

 

山崎まや議員によるTPPを慎重に考える訪米報告第二弾⇒ 第一弾はこちら⇒ ※現在、TPPを慎重に考える訪米団のブログの中では山崎議員の報告がもっとも詳細。

https://twitter.com/#!/HEAT2009/status/159934026063421440

 

どうも釈然としない「FCPA」  

https://twitter.com/#!/miu_kouno/status/160161466916409344

 

マリンホースの入札談合ケース -日米欧十英の競争法当局が同時捜査-(PDF) 

https://twitter.com/#!/miu_kouno/status/160162117201309696

 

「丸紅が42億円の和解金 ナイジェリアの贈賄関与で」:イザ!

https://twitter.com/#!/miu_kouno/status/160283422907043840

 

米ネット著作権保護法案、一部議員が支持撤回−ネット業界が猛反発 - Bloomberg

https://twitter.com/#!/miu_kouno/status/160203556983549952

 

今年は、TPP、日中韓、日EUが大きな動きを迎える年。3者が複雑に化学反応する中、政府がうまくたちまわれるかが問われている。

https://twitter.com/#!/HirokoKado/status/160028739189739521

 

中国首脳はこういう動きが機敏。温首相が参加したWorld Future Energy Summit(アブダビ)には経産省柳沢政務官も参加。 QT 中国、中東3カ国へ資源確保の旅 対イラン制裁見越す - MSN産経ニュース

https://twitter.com/#!/HirokoKado/status/160041007088545792

 

原油ばかりが取りざたされますが非原油取引も少なからぬ影響を受けかねず。官民の知恵絞り中。 QT親日国・イラン制裁で官民異論百出、日米協議は結論持ち越しへ | Reuters

https://twitter.com/#!/HirokoKado/status/160042041773010946

 

インドはイランにとって中国に次ぐ輸出先(のはず) QT Reading:NHKニュース インド イランの原油輸入継続

https://twitter.com/#!/HirokoKado/status/160043636392869888

 

外務省のイランのHPが08年9月で止まってる・・・けど、御覧の通り日本から機械、輸送機器(自動車等)、鉄鋼を輸出。

https://twitter.com/#!/HirokoKado/status/160045187953983489

 

TPPで日本の著作権は米国化するのか〜続報:知的財産Q&A編 -INTERNET Watch さんから

https://twitter.com/#!/miu_kouno/status/160358780545150977

 

”そもそも、「TPPは米国の陰謀か、そうでないか?」こそ、契約交渉にとってはどうでも良い。そんな論争に割く時間があるなら、政治家やメディアはTPPの現在条文案を入手し、わかりやすい解説付きで公表することに全力を挙げるべきだ” 

https://twitter.com/#!/miu_kouno/status/160359110171312128

 

”交渉に入る前の今こそ議論するべきだ。なぜか。今年の中頃に正式交渉参加となれば秘密交渉の義務がまず確実に付いてくる。” ”日本政府が透明で公平な「TPPのための国民会議」を自ら開催すれば、きっと国内外で株を上げると思うのだが。” 

https://twitter.com/#!/miu_kouno/status/160359461440073728

 

さて、SOPA・PIPAは現時点ではあくまで米国の国内法。ただ、(通るかは全く不明だが)仮に成立するならTPPによる他国への輸出の可能性はあるだろう。どなたかも書いていたが、知財・情報政策面で自国より寛容な「データへブン」が誕生することをどの国も歓迎しないだろうからだ。

https://twitter.com/#!/fukuikensaku/status/160208463060930560

 

その意味で、TPPで域内の知財・情報政策が限りなく等質化(相当部分でアメリカ化)される可能性は、やはり十分ある。無論、同じことは各種の知財条約にも言えるが、TPPやFTAは他の交渉分野と全てパッケージであり、かつ「入るか入らないか」の判断を鋭く迫られる点が違う。

https://twitter.com/#!/fukuikensaku/status/160208723065847808

 

しかも、いったんTPPで妥結すると条約上の義務として国内法を拘束するので、以後、状況の変化に応じて国内法を柔軟に変えていくことが恐らく難しい。変化の早いコンテンツやデジタル政策の世界でそれをやって大丈夫なのか?という疑問もある。

https://twitter.com/#!/fukuikensaku/status/160209354518315008

 

もっとも、これまで日本で柔軟な政策決定がされて来たかはまた別だが。だから、権利者であれIT側であれ、国内議論に見切りをつけて「ポリシーロンダリングの危険な誘惑」に乗りたくなるかもしれない。

https://twitter.com/#!/fukuikensaku/status/160209763626520576

 

非親告罪化。自分が話した限りでは、権利者でも賛成の人にまだ会ったことがない。無論海賊版など告訴することはあり、手間かと言えば手間なのだが、それでも「非親告罪化は危ない」という。保護期間でもこのくらい意見が一致すればいいなあ、と思ったり。

https://twitter.com/#!/fukuikensaku/status/160252919571161088

 

「Megaupload」閉鎖&FBIが運営者を逮捕、驚愕の運営実態と収益額が判明 - GIGAZINE

https://twitter.com/#!/miu_kouno/status/160379603733594112

 

USTRは19日、米国など9カ国によるTPP拡大交渉の中間会合を31日からカリフォルニア州で開くことを明らかにした。知的財産や労働など交渉が難航している分野を中心に協定草案の細部を詰める。日本は会合終了後に参加国から情報収集する意向。共同⇒

https://twitter.com/#!/HEAT2009/status/160236192506445825

 

ペルーとチリに事前協議団派遣 TPP交渉へ来週  :日本経済新聞

https://twitter.com/#!/miu_kouno/status/160362275713191936

 

中野剛志→新自由主義的な人たちは必ず組合をターゲットにする。市場原理主義者がなぜそれを既得権や利権などと呼ぶかといえば、市場に任せておけばいちばん強い者に富が行くはずなのにそれを阻止しているから。それを既得権益と呼んでいる。

https://twitter.com/#!/HEAT2009/status/160242783402213376

 

24日にペルー、25日にチリに、TPP事前協議団を派遣の件。外務省から西塔雅彦経済局審議官、経産省から関沢洋一経済連携課経済連携調査官兼内閣官房内閣参事官、農水省からは坂井眞樹大臣官房国際部長兼内閣官房内閣審議官が派遣される。ベトナムとブルネイとの事前協議にも行ったのは坂井眞樹。

https://twitter.com/#!/HEAT2009/status/160263669480034304

 

”上から方針を押し付けると、人の目は現場ではなく上を見る。そして、肝腎の現場は死んでいく。 〜(中略)〜人が精神的に死んでいくのは、家庭であれ、学校であれ、会社であれ、国家であれ、同じ原理なのだ。押しつける内容の問題ではない” 

https://twitter.com/#!/miu_kouno/status/160511066332344321

 

軽自動車のせいで米国の大きな車が売れないことの理屈がわかりませんよね。 QT TPP巡る米の「軽」廃止論、自工会会長が疑問 : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

https://twitter.com/#!/HirokoKado/status/160409007616573440

 

TPP関係国との協議、ベトナム、ブルネイに続き、来週はペルー、チリと派遣。

https://twitter.com/#!/HirokoKado/status/160409488174751744

 

TPP,ベトナムと、ブルネイは日本の参加支持。(by外相発表)でももともと彼らとは日ASEANのEPAがあるのでまだ序盤戦。

https://twitter.com/#!/HirokoKado/status/160410063457091585

 

山田正彦「ようやく政府も、TPP交渉において、新聞・雑誌の再販制度が取り上げられることを公取の杉田課長が認めた。新聞・雑誌の再販制度もなくなると思います。テレビ(電波)のオークション、これも政府の配布した資料の中にはっきり記載されることになった。これは外務省が作ったペーパー」。

https://twitter.com/#!/HEAT2009/status/160487248079499264

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:2959 最後に更新した日:2014/01/01

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM