とりぱん 2

今日は雨。

 

倉庫で河内晩柑の選果を終えたら、仕事が途切れた。(。。)

 

ので、昼からは強制休日。

 

チと、探し物もあったので、とりぱん求めて、ミニドライブ。

 

宿毛で見つけたものの、1と3が無い。

 

しばらく経ったら、また本屋めぐり、・・・かな?

 

何気に、本屋のみで1万2千円散財。(-。−;)

 

今日は、めめじろー。(08・3・16)

 

 

 

 

壁|_-)ノ


関連する記事
コメント
昔、弟達がとりもちで目白を捕らえて、自作の竹ひごのカゴで飼っていました。昔は勝手に捕獲してもおとがめ無しだったんですよ。 餌は黄粉と柔らかい草(青野菜)を擦って居ました。 勤勉でないと鳥の飼育は無理です。 今のように商品の餌はありません。
  • さんごママ
  • 2009/05/28 12:56 AM
さんごママさん、いらっさい^^ ちょっとググってみました。 現在、’鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律’(旧狩猟法の流れを くむ法律)では、29種の’狩猟鳥’が規定されていますが、 メジロはこの中に入っていません。 しかし、財団法人日本野鳥の会のQ&Aによると、’都道府県知事が 愛玩用に捕獲・飼養の許可を下ろすことのできる野鳥’として、メジロと ホオジロが認められているそうです。 ただし、捕獲も飼育も、知事の許可が必要ですし、飼養許可証(飼育の 許可証)は、1年ごとに更新のようです。 飼養も捕獲も、許可が無い場合違法であることは、鳥獣保護及狩猟ニ 関スル法律(大正7年制定、平成14年廃止)13条にも書かれています ので、旧来お咎め無しだったのは、それが慣習としてそこにあり 悪戯に自然環境を悪化させるものではないと、認識されていたからで しょうね。(罰則規定によると、6ヶ月以下の無役あるいは30万円以下の 罰金だったようです) 現在、これらの行為に関する風当たりが強くなり、脱法行為として 外地から輸入されるメジロの存在と、その篭脱け混血が問題になって いるようです。・・・なんだかなぁ。 参考: 鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H14/H14HO088.html 鳥獣保護法 Q&A(回答編 Q11〜Q21) http://www.wbsj.org/nature/law/choujuu/qanda/a11_21.html 鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律 http://www.houko.com/00/01/T07/032.HTM 鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律に関する手続 http://www.env.go.jp/info/one-stop/07/table07.html メジロの飼育よくある質問 Q&A http://www.city.wakayama.wakayama.jp/menu_1/gyousei/nourin_suisan/qa.html 壁|_-)ノ
  • まじっく
  • 2009/05/28 7:46 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:2959 最後に更新した日:2014/01/01

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM