あけおめ

ことよろ

 

 

壁|_-)ノ


123にわ…

届かなかった。

 

現在113万ほど。

 

きりよく並んでほしかったが、残念。

 

今日は霙と露でサボり(。。)

 

このまま年末サボリーに突入(-。−;)

 

今日は、過去画をいぢったもの。

 

また、電子の海のどこかであいませう。

 

 

壁|_-)ノ


可視化したのは・・・

 

【写真展】 “STIGMA”~烙印~  写真家・野口隆史が放射能を可視化させた写真ドキュメントアート

http://photo.sankei.jp.msn.com/info/data/2013/12/1217noguchi/

 

 

可視化されたのは、”放射能”ではなく、エゴですね。

 

文字通り、”烙印”を押したい心が、写り込んでます。

 

一昔前なら”心霊写真”とされるカブリです。

 

 

報道写真家・野口隆史による「原発事故の放射線可視化に挑戦 "STIGMA" プロジェクト」と称する写真に関する疑惑!!

http://togetter.com/li/606069

 

 

”アート”は、免罪符ではありません。


表現偽装 新聞のデマ

 

あの藤原紀香さんが「赤旗」に登場 共産党のソフトイメージ戦略象徴

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131121/stt13112121270009-n1.htm

 

この記事なんですがね。

発言を切り取り、ありもしない”事実”を作り上げる。

産経新聞は、いつから錬金術を使うようになったんです?

 

いろいろ言いたい事はあるけど、言葉が尖り過ぎるので、

冷静に検証されている、以下のエントリーをどうぞ。

 

藤原紀香さん「赤旗で秘密保護法反対」は虚報

http://gohoo.org/alerts/131125/

 

ホテルの表示偽装を叩いたんだ、自分たちの表現偽装も、

同様に”検証”してもらいましょうか。

 

ありもしない事実をでっち上げ、読者を誘導するのは、

プロパガンダですよ。”社会の公器”さん。

 

 

ご本人の苦言エントリー。

 

私のありのまま、素直な気持ち。

http://www.norika.ne.jp/blog/blog_201311_23.shtml


ぶんタン 83

ぶんタン 2013・10月

 

エントリーはこちら

 

壁|_-)ノ


8月24日の【産経抄】が見当たらない。

 

不思議な事に、コラむ一覧に、23日と25日の

【産経抄】はあるのに、24日がありません。

何らかの”意図”があるのでしょうか。

 

しょうがないので、msnから持ってきます。

(あそこ、なぜかイザブログにはもって来れない

んですよね)

 

【産経抄】8月24日
 
いろいろと突っ込みたい点が多いですが、多少
茶化してツイートしたものを3つ張り、それに加えて
1点だけ。
 
たぶん辞書を引くのをお忘れになったのだろう
 オオサシガメをサシガメと誤認し、”図鑑”も引かずに、
日本に生息しないと書き飛ばした産経さんが言うと、
趣がありますなぁ。誤報、直ってませんよ?
 
ジャンプでヒットした永井豪の「ハレンチ学園」は、ついぞ小学校の図書館に置かれなかったが
 おや?さくらんぼ小学校の件で、エロゲに関わる人々を
侮蔑したのに、ハレンチ学園は”特別”ですか?
何の”意図”がおありで?
 
意図と言えばこの産経抄、不思議な事にイザで探しても
無いんですよね。8月20日のものはあるのに、この記事
は見つからない。イザブログにリンクされると何か困る
ことでもあるのかなぁ。
 
 
グロテスクな「反天皇制」漫画を喜々として図書室や教室に置いていったこと自体がおかしい。
 
グロテスクか否か、反天皇制か否かは、評価が分かれる
ところでしょう。それは読んだ人がそれぞれ感じることで
あって、”持ち込んだ教師”や”部外者の新聞”が、
決め付けて良い物ではありません。
価値の押し付けは洗脳に近い。
 
私には、知る権利の制限を”当たり前”と言ってしまう
報道機関のほうが、よほど”グロテスク”で、
”何か別の意図”を持っているように思えてなりません。
 
ゲンを特別扱いしたくないなら、どうして他の漫画も
置くべきだとおっしゃらないのでしょうか?
”特別扱い”しているのは、産経さん、あなた方も
同じでは?

はだしのゲン閉架について

 

再度追記しようかと思ったが、読み辛くなるので、

 

興味ある人用に、リンクを張って置きます。

 

元エントリ

 

だからと言って・・・ 追記 再追記

http://magic.iza.ne.jp/blog/entry/3164679

 

追記したかったリンク

 

図書館はゾーニングしない

http://d.hatena.ne.jp/machida77/20081113/p1

 

 

 

参考:

 

ツイッターで見かけたリンク・意見

 

「はだしのゲン」閲覧制限は正義か?〜最近の保守派の一部はどうも度量が狭くなってきた

http://www.huffingtonpost.jp/masamizu-kibashiri/post_4936_b_3782532.html?utm_hp_ref=tw

 

『図書館戦争』のリアル 佐久間美紀子さんの”松江市『はだしのゲン』事件について”

http://togetter.com/li/552033

 

下村文科相、閲覧制限を容認 はだしのゲン「配慮必要」

http://www.47news.jp/CN/201308/CN2013082101001388.html

 

https://twitter.com/Kaworu911/status/370223207636140032

https://twitter.com/Kaworu911/status/370224391180668928

 

松江市の「はだしのゲン」閉架問題についての漫画家さんたちのツイート

http://matome.naver.jp/odai/2137665978160565901

 

https://twitter.com/motoken_tw/status/369785619381121024

 

https://twitter.com/YKBethe/status/370242029696978944

 

松江市教委が、漫画「はだしのゲン」小中学校での閲覧制限問題

http://togetter.com/li/552839

 

https://twitter.com/miu_kouno/status/370892791280177153

 

https://twitter.com/quadrumviro/status/370811879511175168

中沢先生本人が「ホラー漫画」といわれて喜んでいたとのことなのだから、それでいいじゃないか。そもそも、主人公が土着的な下品の極みだし。左右ともにマンガをマンガとして読まないから、こうなる

 

https://twitter.com/miu_kouno/status/371073468940292097

学校に置くか、国益に適っているか否か、決めるのは貴方ではない。他者の行動を縛り価値観を押し付ける行為が、”日本人としてふつうのこと”か?日本人を貶めないでくれ。  <「ゲン、買って読めばいい」閲覧制限陳情の男性>

 

https://twitter.com/sonedak/status/370727078632501249

「はだしのゲン」の閉架問題を松江で取材していて強く印象に残るのは、今回の決定をした人達の中にある「善意」だ。「子どものためを思って…」という善意で閉架措置を決め、「現場の司書が混乱しないように」と、再度校長会で要請をした。「善意の気持ち」が制限となり、圧力になってしまった。

 

https://twitter.com/TanakaKei/status/370702525470474240

「いい作品だから」閉架に反対、というのは、相手のロジックにはまってるのでぜひ勘弁して欲しい。「じゃあ悪い作品は閲覧禁止してもいいのね」ってことになるでしょ。そういうことじゃないんだってばよ。

 

https://twitter.com/ginseiou/status/371179737730650112

閲覧制限を強要した38歳の男が朝日の取材で「国益にならない」と言ったらしい。どんな思想の作品でも自由に閲覧できる国は世界中探しても日本しか無い。これ以上の国益があるものか!悪書だと思ったら買うな。ブログで叩け自費出版で叩け。但し一度は最後まで読め。他人が見る権利に口出しするな!

 

学校図書館と検閲の事例 (1) (追記あり)

http://d.hatena.ne.jp/machida77/20090516/p1

 

学校図書館と検閲の事例 (2)

http://d.hatena.ne.jp/machida77/20090517/p1

 

図書館と歴史修正主義・人種憎悪

http://d.hatena.ne.jp/machida77/20100320/p1

 


だからと言って・・・ 追記 再追記

”小中学校に常備すべき本だとはとても思えない。”

 

だからと言って、隠せば良い訳でもない。

 

送り手や常備した側にどんな意図があろうと、本は

 

受け取り手が、その意味と価値を読み取るもの。

 

中身についての懸念はごもっともだが、触れる機会

 

知る機会を奪うことだけはしないで欲しい。

 

温室で一生過ごせるわけではない。

 

世間は清濁あわせ持つ。

 

綺麗なもの素敵なもの”だけ”見て生きていくわけには

 

いかない。

 

追記:

 

ハフィントンポストで興味深い記事を読んだ。

 

はだしのゲンは、少年ジャンプ初代編集長の依頼で

作成され、掲載されたそう。

当時ジャンプが狙っていた層は小学校高学年、

マジンガーZやど根性ガエルと共に掲載されていた。

 

今になって、小学生の手から取り上げるのは

どうなんだろう?

 

はだしのゲンを閉架にするより、”他の漫画を

差別するな”と、さまざまな思想・表現作品の収録を

促すほうが、スマートに思えるが、いかがだろうか。

 

 

「はだしのゲン」閲覧制限は正義か?〜最近の保守派の一部はどうも度量が狭くなってきた

http://www.huffingtonpost.jp/masamizu-kibashiri/post_4936_b_3782532.html?utm_hp_ref=tw

 

 

再追記

 

朝日新聞記者の武田肇氏が、興味深いツイートを

されている。

イザブログで吹き上げてる人たちは、密室で180度

向きの変わる決定を、”歓迎”するのだろうか?

 

外部圧力ではなく、トップの考え方次第で自粛の嵐が

吹き荒れる組織、私にはとても恐ろしい”風習”に

思える。

 

松江市教委が、漫画「はだしのゲン」小中学校での閲覧制限問題

http://togetter.com/li/552839

 

 


何が言いたいのか良くわからない。(´・ω・`)

”高校野球は基本的に「見せるためのスポーツ」ではない”

と言いながら、”汗がキラキラと輝き、暑さも忘れる。”と

見る側の視点で語り、”「読みたい」という読者のニーズ

が多いから”書くんだと、”見る側”から語る。

 

結局の所、懐古したいから同じスケジュールでやれ

としか読めない。

 

”ネットの批判”は、”真剣に野球に取り組んでいる選手”

の否定ではなく、”連日の真夏日でプレイを強行し、

若者を命の危険に晒せるな”と言ってるに過ぎない。

 

真夏に”昔と変わらず”行うことが、”誰かの懐古感情”

の為だとしたら、それこそ”冗談じゃない。”

 

選手たちが”すべてをかけて甲子園を目指して”いるのは

”身近なドラマとして共感”してもらう為でも、”暑い夏”を

感じたい為でもない。

 

”見せるためのスポーツ”ではない”高校のクラブ活動

の大会”ならば、十分に冷房の効いたドームで、

観客もテレビもマスコミもシャットアウトした”甲子園”

でも問題ないのではないか?

 

それとも、”誰か”の懐古感情の為に、国の未来を

背負うべき若人達に、命の危険を冒せとおっしゃり

たいのか?

 

貴方が同じ風景を望むのは自由だが、それを若人に

強制する事は出来ない。

観客が、夏以外の開催を”強制”出来ないようにね。

 


ちょっとこれ拙いよ、産経さん。

 

サシガメは国内に生息しています。

 

(おいらも刺されてブログに書いてたりしてる)

 

少しぐぐれば判る事をなぜ調べずに書くかな?

 

新聞記事ってだけで鵜呑みにする、素直な読者も

 

いるのだから、もう少し質を上げていただきたい。



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:2959 最後に更新した日:2014/01/01

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM